上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
「どんな男性に惹かれる?」というような女性対象のアンケートなどで、
かならず上位に挙がるのが、「優しい男」。

それならば、女性を口説く時、優しさをアピールしなければいけないのでしょうか?


答えはノーだと思います。

だって、女性にとって、男の優しさは、故意に作られた時点で
「下心あっての優しさ」に見えてしまうから。


彼女を落としたいから一生懸命に優しさを見せようとするのではなく、
あなたのもつ良識で、「人として当たり前のこと」、
「好意を寄せている人にするのが当たり前のこと」を
彼女にもすればいいだけ。

そうせずにはいられないからそうしたという、あなたの人柄から来る自然の優しさ。

それが女性の心に響くんです。


見せかけの優しさだったら、ちょっとその人のこと観察したり、
一緒に時間を過ごしてみるだけで、やっぱりすぐにわかっちゃうんですよね・・・。


あなたが人として、本当に優しさや思いやりをもった人なのか?
それが問題なんです。


同じことをするにしても、見返りを求めている優しさなのか、
見返りを求めていない優しさなのかによって、全然違う印象のものになってしまうんですね。


まあ、かなり抽象的で感覚的な話でもあるんですが・・・


例えば4人の男が、同じ状況で、女性の重い荷物を持ってあげたとします。

この女性がそれぞれの男に対して感じる印象は、
男の全体的な印象やどういう雰囲気でそれを実行したのかプラス、
その男をどれだけ好意的に見ているかによって全然違うものになります。

こんな感じです。


「紳士的なマナーを身につけているステキな男ね。」

「優しい人なんだなー、ちょっと見直したかも。」

「いいとこ見せようと思ってアピールしてきてるわね、わざとらしい!」

「この人に手伝ってもらいたくないんだけどな・・・はっきりいって、ウザイ」



じゃあ、この違いはどこから生まれるか?

一言で説明しきれるような、そう単純な問題じゃなくて・・・

総合的に魅力的な男になろうと努力するのが、結局、一番の近道です。



とにかく、あなたが人の気持ちを思いやることができる人ならば、
きっと女性のほうから、勝手に、あなたの中に優しさを見い出してくれます。


だって、それはふとした状況での、あなたの言葉や表情、目つきとか口元にさえ、
自然に優しさがにじみ出ているものだから。


ただ、会話しているだけでも、女性は感じるもの。

おしゃべりをちゃんと聞いて、言おうとしていることや表現しようとしている気持ちを、
ちゃんと理解しようとしている・・・優しい人なんだな・・・

他人の気持ちが理解できて、相手をいたわる気持ちもごく自然に出る人なんだな・・・



そう、優しさとは作って出るものではなくて、自然ににじみ出るものだからです。


まだ恋人になっていない段階であなたに必要とされているのは、
まずは、相手の気持ちを尊重してあげることかな。


優しさを押し付けるのではなくて、その時に相手に必要とされている優しさを
無条件であげること。


相手のいいなりになることではないですよ。

だから、女性の望みをかなえてあげようとすることに意識を集中したり、
嫌われないようにすることに意識を集中してはいけないんです。


そう、多くの男性が、こういうのが優しさだと思って、
結局下心っぽい優しさになってしまうか、
あるいは優柔不断で男らしくないだけの印象になってしまって、
かえって女性に心の壁を作ってしまうんではないかしら。


「ご機嫌をとろうとしているのがミエミエ」とか、「有難迷惑なのに・・・」とか、
あるいは、「決断力がない人・・・」いうふうに、
女性の内心は冷ややかになってしまうのがオチです。

さもなければ、都合のいい男として利用されたり。




とにかく、女性を口説くためにしなければいけないのは、
男の優しさをアピールすることではありません。

その女性を、男と女の特別な関係に誘導していくように、
自然で無理のない流れを演出しながらリードすることです。


そして、本当の意味で成功するために不可欠な条件として、
あなたが、人としての優しさをもっている人でなければいけないはあたり前のこと。



あなたの恋愛可能性を高めるには → イタリア男的恋愛マニュアル






もてる方法・もてる男の恋愛テクニック

|02-27|出会い・恋愛の始まりコメント(3)TOP↑
この記事にコメント
おじゃまします
タイトルが気になってのぞいてみましたが、けっこう、正論を展開していて、半分ホッとしてます。あとの半分は……ンー、編集者としての感想になってしまうのですが、正論を各論に引っ張ってくるワザみたいなものが、ちょっとほしい…かな。
ごめんなさい。つい、仕事の目で見てしまいました。あ、でもこれは、仕事の目で見てしまうレベルにあるってことですからね。
私の仕事は、著作者兼編集者。ブログも、仕事のために作っていて、コミュニティに参加したりしてるのも、面白い素材を発見したいからです。
ガンバってください。気が向いたら、当方にも遊びにおいでください。
From: 哲雄 * 2009/03/22 09:03 * URL * [Edit] *  top↑
女性のもっともな意見だと思います
はしめまして。

女性にしかわからない、逆に言えば女性だからわかる心理ですよね。

私は男性で、確かに女性に好かれたいですし、あえて優しくするところもあると思います。

やっぱり男性にしても女性にしても同姓から好かれるといいうことは大切だと思います。そこから人間性を判断するということもあると思いますので。

このブログ内容のとおり、やっぱり人間性を磨いいていくのが一番ですね。
From: モテる男 * 2010/11/04 16:14 * URL * [Edit] *  top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
From:  * 2012/01/25 12:46 *  * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

カテゴリー

プロフィール

miho

Author:miho
はじめまして、みほです☆

もてる方法や恋愛テクニック
について、女性の視点から
アドバイスをします。

最新の記事

スポンサーリンク

リンク集

blogranking



にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

ブログランキング【くつろぐ】





ブログランキング

人気ブログランキング(恋愛・結婚)



Add to Google

My Yahoo!に追加

BBS7.COM
MENURNDNEXT

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。