FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
女性との会話って、コツを覚えてしまうだけでまったく難しくなんてありません。

なのに、そのコツを知らない男性はとても多い気がします。


今回は、いくつかの最低限のポイントをお話したいと思います。


まず1つは、会話で自己アピールをしようとしようとしないこと。


好きな女性の前では、自分のことをアピールしようという思いが先行してしまって、

それが会話に出てしまう男性はとても多いです。


自分がどれだけすごいかという話、

どれだけ周りの信頼が厚いかというような話、

どれだけ物知りかという話・・・・


つまり、自慢話やウンチク話。


こういう男性の話を、女性は微笑みながら聞いているとしても、

心の中では興冷めしてしているものなんですよ。


自慢していることで、逆に、

あなたの男としての価値が下がってしまう場合がほとんどなんです。


女に恋心が生まれるのは、そういう会話からではありません。


じゃあ、何が一番大切なのかっていうと、

それは、あなたがその女性に興味をもって、

もっともっと知りたいと思っていることを示すことなんです。


そして、彼女があなたに対して心を開きながら、

自分の思っていることや感じていることを話せるような関係に

少しずつ誘導していくことなんです。


女性の、表面的なことではなく、精神的なことを知ろうとする。


例えば、

どういうことを感じて、どう思っているのか・・

どんなことが好きで、どんなことが嫌いなのか・・

どんなことがうれしくて、どんなことが辛いのか・・

何が重要で、何が重要でないのか・・・



そういう、その女性の本質みたいなもの。

これをもっともっと知りたいと思って会話してみてください。


ただし、立て続けに質問ばかりしたりしちゃダメですよ。


一つ一つの話題で、相手をもっと知ろうとする質問を

その都度自然に投げかけながら、その話題について掘り下げていけばいいんです。


話題はなんでもいいんです。

最初は、差しさわりのない話から入るのは、あたり前。


話の中で、キーワードを拾っていけば、

話題はどんどん広げることができますよね。

脱線していけばいいんです。


そして、どんな話題でも、

相手のことをもっと知りたいっていうことに意識を集中させるだけで、

相手の感情を引き出す入り口は自然に見つかるはずです。



女性とは感情の会話を。

そして会話の主役を女性に。

相手に好かれようと思うのではなくて、あなたが相手を知ろうとすること。


それが、結局は女性を落とす近道になります。


理屈で女性に魅力を感じさせようとしてもナンセンスなんです。


自分のことを理解しようとしてくれてる・・・

そのように、まず女性に感じさせてください。


そして、あなた自身が、その女性と会話していることを心から楽しんでくださいね。


あなたが楽しんでいて、笑顔だったり目が輝いていれば、

会話をしている相手も楽しくなるものなのです。


そのようにして、あなたと会話することを心地よく感じ、

あなたの人間性と個性が自然な形で見えた時に初めて、

女性は本当の意味で、あなたに興味をもつようになります。



もっと詳しい話、具体的な話は → イタリア男的恋愛マニュアル






もてる方法・もてる男の恋愛テクニックTOPへ


|04-25|口説く方法コメント(2)TOP↑
この記事にコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
From:  * 2011/10/05 00:11 *  * [Edit] *  top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2013/01/31 07:24 *  * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

カテゴリー

プロフィール

miho

Author:miho
はじめまして、みほです☆

もてる方法や恋愛テクニック
について、女性の視点から
アドバイスをします。

最新の記事

スポンサーリンク

リンク集

blogranking



にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

ブログランキング【くつろぐ】





ブログランキング

人気ブログランキング(恋愛・結婚)



Add to Google

My Yahoo!に追加

BBS7.COM
MENURNDNEXT

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。