FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
女性を褒めるのが恋愛テクニックとして有効なのは、

かなり知られていることだと思います。


けれど、女性を落とすために、いきなり“褒めよう”と思っても、

なかなか女性の心をつかむ褒め方はできないのではないかな・・と思います。


だって、褒めるっていうことも、あくまでもコミュニケーションの一環だから、

“褒めるテクニック”みたいなものをそれだけ覚えて実行するなんて、ナンセンス。


不自然になったり、下心みたいになってしまったりして、

かえって女性に不快感を与えてしまうなんてこともあるんですよ。


同じ褒め言葉でも、言われた女性の受け取り方は、相手によって

まったく違うものになるんです。


「すごくうれしい」

「単純にうれしい」


このように、うれしい度合いが違うのはともかく・・・


「お世辞でしょ」

「あなたに言われたくないわ。。」

「気持ち悪っ。。」


なんて、ネガティヴな感情が沸いてしまうことも。

せっかく褒めたのに、そんなんじゃ、たまんないですよね!



そう、お互いの関係や距離とか、2人の関係の温度に合った褒め方をしないとダメなんです。



基本は、こんな感じだと思います。


● 2人の関係         浅い       →   →    深い


● 褒め方
(顔や身体的なこと)  全体像について   →   →  より細かいことについても

(性格的なこと)  その場の行動に対して  →   →  本質的な性格についても

  
● 表現の仕方         さらっと    →   →    強調して



つまり、相手との関係によって、ストライクゾーンが全く違うし、

効果的な褒め方も違うということです。



それに加えて、褒められる本人が、どういう自己評価をしているかによっても、

全然受け取り方が違うはず。


例えば、「かわいい」とか「きれいだ」と言われ慣れている女性と、

日常で容姿について褒められることがあまりない女性では、

「かわいいね!」とか「きれいだね!」

という同じ言葉をかけても、その意味合いはまったく違うのはわかりますよね。




でも、どちらにしても、あなたの素直な感情から来ている言葉であることが感じられれば、

どんな女性でも素直にうれしいもの。



素直な感情から来ている屈託のない言葉であること


まずこれが一番大事だと、私は思います。



褒めようと意気込んで、褒めることを探して出てきた言葉や、

逆に、素直な気持ちを下手にひねったり、考えすぎてから出てきた言葉には、

どこかに不自然さが出てしまって、女性はその不自然さを敏感に感じ取るものです。


そうすると、何も女性の心に響かなかったり、お世辞に聞こえたり、

裏があるんではと思ったり・・・

女性のほうも、素直にその言葉をそのまま受け入れられなくなってしまうことがあるんですよ。



あ、でも、ちょっと1つ注意。


男性のみなさんは、女性の身体の一部に注目して見て、

そこに魅力を感じたりすることが多いと思うのですが・・・(笑)


それだけはそのまま言ってしまわないように。



身体の一部を褒めるのは、

お互いがかなり打ち解けてからじゃないと、危険だと思います。


「スタイルがいい」という全体的な表現にとどめておいたほうがいいです。


二人の仲が親密になるのに合わせて、具体的なことを言ってあげるのが効果的です。




それから、女性の心をつかむ素敵な褒め方をマスターするためには、

普段から、人の良いところや美しいところに注目する習慣を、

まず身につけることが大事なんじゃないかな。



相手の小さな変化に気付いたり、美しいところや長所に注目して、

いいと感じたことを、すぐに気持ちの良い言葉に変える。



そういう普段の習慣が、あなたを恋愛体質に変えると思います。



もっと具体的な話はイタリア男的恋愛マニュアルで。






もてる方法・もてる男の恋愛テクニックTOP


スポンサーサイト
|05-30|口説く方法コメント(3)TOP↑

私のお教えする恋愛術は、あくまでも、恋愛を成就するためのもの。

それでも、ナンパは1つの出会いの手段だと思います。


ただ、1つ言えるのは、ストリートナンパではダメだと思うんです。

だって・・・・・普通の女性は、街で突然ナンパされても

ついて行かないと思いますよ。


そう、軽い男にしか思えないし、軽い男という先入観しかないからです。



だから、たぶんほとんどの女性に無視されたり、

冷たくあしらわれたり・・・すると思いますよ。


たぶん・・・そんなに簡単ではないはず。


でも、もちろん、可能性がないわけではないでしょう。

そして、可能性の大きさは、ルックスなどの第一印象に比例することは、確か。



あなたの第一印象がよければ、

中には、刹那的な恋を積極的に楽しんでいる女性もいるだろうし、

たまたま暇でしょうがないとか、

憂さ晴らしでもしようと思ってるような女性に当たれば・・・


そういう女性と出会うことができれば、

上手にリードしていけば、刹那的な恋を楽しめる可能性はあります。


まあ、ナンパしている男性は、目的はそこなのでしょうから、

それはそれでいいんですが・・・



でも・・・・

“状況によっては、一晩限りの刹那的な恋もありうる”と思っている私でさえ、

街でナンパされて付いていったことは、1度もありません。


もうね~絶対まず、自分のプライドが許せませんよ(笑)

街でナンパしている男は、片っ端から声をかけているってこと、わかってますから。


そう、女の本能ってそういうものなのです。

誰でもいいと思っている男には、扉をかたく閉ざすものなのです。



とにかく、そのようなストリートナンパで、真剣な出会いを望める可能性はとても低いので、

もしあなたの最終目標が恋愛成就なら、やめておいたほうが無難です。




でも、出会いのきっかけになりやすいナンパもあるんです。


それは・・・・


女性にとって、いわゆる軽い男が

不特定多数に声をかけているようなナンパと思われないナンパ。


ちょっと回りくどい言い方でわかりずらいですね。


つまり、男が標的としての女を探している状態でのナンパではなく、

いかにも偶然出会ったかのような、運命かもしれないと思えるようなナンパ。


ナンパであって、ナンパに思われないナンパなんです (笑)



例えば、女性がリラックスしている状態の時など。


女性がブラブラとショッピングしている時とか、列に並んでいる時・・・

レンタルビデオ店とか音楽CDショップとか大きな書店とか・・・


そういう場所で、偶然のシチュエーションだったり、

何かを聞くなどの理由を作って声をかけることができれば、

何かが始まる可能性はずっと高い。


そう、運命かもしれないって思わせるんです!




もう1つは、女性自身が誰かと出会いがあるかもしれないと期待している状態のとき。


普段の日常で、声をかけられたら無視する女性だって、

例えば、海とか山とか、スキー場とか、お祭りや花火大会・・・


そういう非日常だったら、そこで声をかけてくる男に対しては、

カベを作らない可能性のほうが高いし、そもそも出会いを期待していたりするもの。


だから出会いにつながりやすいのは自然のことですね。




そう、つまり、ナンパをしようと決めて行動するのではなく、

普段の生活から、女性が多い場所に行き来すること、

そして常に出会いのチャンスに敏感になっていればいいのです。



そして、チャンスが訪れたら、ダメもとで即行動。


すぐどうこうしようとあせらずに、メールアドレスを聞くことができればOKと思って

まずはおしゃべりをはずませて楽しい雰囲気にすること。


うまく行かなくても、いちいち落ち込まないこと。




話しかけるときは、まずは、女性が応対せざるを得ない状況を作るのがいいと思います。

例えば、時間を聞くとか、そんなことでもいいんです。


いきなり「どこ行くの?」とか、「ヒマだったらこれから遊びに行こうよ」

なんて声をかけると、女性は逃げます。




ちなみにイタリア男は、言わずと知れたナンパ上手。


観光客狙いのナンパ師は観光地でストリートナンパをしているのは話がちょっと別ですが、

真剣に恋をしたい男女にとっても、ナンパはごく一般的な出会いの1つの手段なのです。


普通の男でも、日常で、好みの女性を見つけたときの行動力といったら、素早い(笑)

速攻できっかけを強引に作って、出会いにつなげています。


→ イタリア男的恋愛マニュアル









もてる方法・もてる男の恋愛テクニックTOP




|05-21|出会い・恋愛の始まりコメント(10)TOP↑

女性にとって、人として好きだからといって

恋人として受け入れられるかどうかは、別問題。


正直な話、デートだけだったら、女友達と出かけるのと同じ感覚でもできます。


もともと女性は、人とコミュニケーションをとるのが好きだから、

一緒にいて話がはずむ人とか興味深い人だなと思ったら、

単純に、2人でいろいろ話したいなと思うし、


一緒にいて不快な人とか退屈な人でなければ、

おいしいものを食べに行ったり、普段行かないようなところに行くっていう

自分にとっての興味のために、デートにOKすることもある。


だから、女性がデートにOKしたからといって、

また、デートでおしゃべりがはずんだり、楽しい雰囲気になったからといって、

女性はあなたのことを男として意識しているかというと話は別。


女性にとって、恋愛対象でない男友達がいるのは、何かと心強いもの。

だから男友達への扉はたいてい開いているものなのです。



だから、男友達として、受け入れてもらってからが本当の勝負どころ。

段階的に、今度は男として意識させなければいけないんです。




だから、デートで楽しかったことなどを楽観視して、

早まって告白したりすると・・・


「友達のままでいたい・・・」とか、「そういう風に考えたこともなかった・・・」

なんて、言われてしまうのです。



いきなり手を出そうとしたりすると

「そんなつもりじゃなかった・・・」

なんてことを言われて、引かれてしまうのです。



そのような早まったことをしないとしても、

彼女にとって、“ただ一緒にいて心地よい”というだけの状態を長引かせているだけなら、

その女性にとっては、あなたはただの友達にすぎないわけだから、

何も状況は進展しないんです。



もしも、あなたの好意に気付いていても、彼女がちょっとした悪女なら、

都合の良い男、便利な男としてキープされる・・・

なんてことになるかもしれません。



とにかく、ただのいい男になってしまうのは、

アプローチの仕方に、男として意識させる何かが足りないから。



優しいだけではダメなんです。



段階を踏んで、女性の気持ちを、男と女の関係にリードしていくことが大切なんです。


“ 男 ”を意識させるんです。



アプローチするときには、当然、あなたの好意を表現しないと何も始まらない。

でも、その表現方法を相手の気持ちに合わせてコントロール必要があるし、

ちょっとした戦略も必要になってくるんです。



●女性を落とそうと一生懸命にな姿をけっして見せないこと

●でも、言うことは言う

●女性が男に望んでいることを、さりげなく見せる

●時々ドキっとさせる



そして、女性があなたを恋人として意識するためには、その女性は、

あなたとキスできる・・・ことを意識できるようにならないといけない。

抱かれてみたい・・・と意識できるようにならないといけない。



つまり、友達感覚と、恋人として意識できるかどうかの違いは、

セックスアピールをあなたに感じるかどうかってことも、ものすごく大切。


はっきりしたセックスアピールを感じないとしても、少なくとも、

潜在的に、あなたに、男としての特別な魅力を感じないといけないんです。



そして、女性の場合、それを感じるのは、男性と違って、

コミュニケーションの中から生まれてきたり、

ふとした瞬間から突然感じ始めるようになったりすることが多いんです。



とにかく、アプローチの仕方で、可能性がずいぶん変わってくる。




じゃあ、そのためにはどうすればいいかっていう具体的な話は、

あまりにも長くなってしまうので、イタリア男的恋愛マニュアルでお話しています。









もてる方法・もてる男の恋愛テクニックTOPへ

|05-14|告白のタイミングコメント(0)TOP↑

カテゴリー

プロフィール

miho

Author:miho
はじめまして、みほです☆

もてる方法や恋愛テクニック
について、女性の視点から
アドバイスをします。

最新の記事

スポンサーリンク

リンク集

blogranking



にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

ブログランキング【くつろぐ】





ブログランキング

人気ブログランキング(恋愛・結婚)



Add to Google

My Yahoo!に追加

BBS7.COM
MENURNDNEXT

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。