上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
こんなことを言うと、好きな女性との初めてのデートを控えた男性に

プレッシャーをかけてしまうのはわかっているんですが、

初デート次第で、好きな女性を落とせるかどうかの可能性が、

半分は決まってしまうような気がます。


だから、せっかくデートに誘ってOKがでたのなら、

つまらない失敗で恋のチャンスを無駄につぶしてしまわないためにも、

事前にデートの際に注意しなければいけないことを、

じゅうぶんに頭に入れておいてからのぞんでほしいな~と思います。



イタリア男的恋愛マニュアルには、初デートについてだけでも、

PDFファイルで約50ページに渡って書いているくらいなので、

ここでは、初デートの流れや注意点の具体的なことを

すべて説明するのはちょっと不可能なんですが、

これから好きな女性との初デートを控えている方に、

大事な基本マインドについてだけでもお話したいと思います。



まず大切なのは、好きになってもらおうと意気込まないようにすること


以前にもこのブログにも書いたと思うのですが、

女性が、あなたと2人で食事したり、出かけたりすることにOKしたからといって、

脈ありとは限りません。



あなたが誘う前に相手への好意をじゅうぶん表現していなかったのなら、

女性のほうも、気軽に、男友達を1人増やすつもりくらいの感覚で

誘いをOKした可能性が高いし、

逆に、以前から、好意をじゅうぶんに表現していたとしても、

『恋愛対象になりうるかどうか、とりあえず、会ってみよう。』

と思っているだけだったりするんです。



もしも、もともとあなたが彼女の好みのタイプだとか、

彼女もすでに好意を抱いているとかだとしたら、

彼女を失望させない限りはうまく行くと思うので、心配はいらないと思いますが・・・



でも、そうでない場合は、基本的に、

まだ恋愛モードではないし、とっても冷静だということ。


ファーストデートの後に脈があるかどうかが決まります。

女性は総合的にあなたを見ているし、総合的にあなたという人を感じとっています。



だから、女性の気持ちを、

『嫌いではないから、1度くらい誘いにのってみてもいいかな・・』 

⇒ 『また2人で会いたい。』

にするのがファーストデートの正しい目的。


少なくとも、『また2人で会ってみてもいいかな。』と思われるようにすることです。


一緒に過ごした時間が、楽しかったとか、居心地がよかったとか、

あっという間に時間がすぎてしまったとか、ステキなひとときだった・・・など

ポジティヴな感情を最後に残せるかどうかで決まるんです。


彼女があなたに本当の意味で興味を持ちはじめるのは、

あなたに対して、そういうポジティヴな感情が生まれた後。


当たり前のことなんですが、それをまず心に留めておいてください。


なぜって、実際には、これができてない男性が多いんです。


相手に好きになってもらおうという気持ちが先行して必死になっちゃう。

そうすると、言動にも余裕がなくなってしまって、相手にもそれが伝わってしまいます。


そうなると、女性がどういう気持ちになるのか・・・

あなたが、セールスマンに会って話を聞く立場に置き換えてみるとわかりやすいと思います。


もしもあなたが、もともとは、その商品に対して強い興味を抱いていなかったら・・・

最初から商品アピールばかりしながら売り込みをしてくるセールスマンに、

どういう感情をもちますか?


購買意欲をそそられるどころか、たぶん、逃げたくなるでしょう?


それと同じです。


彼女にとって、2人で過ごした時間が心地よく感じられなければ、

その時は態度に出さなくても、心の中では、

『 好きになることもありえないし、一緒にいても楽しくないし、重いだけ・・』って感じて、

もう2度とデートの誘いにものらないでしょう。



そう、大切なのは、 あなたが好きになってもらうようにがんばるのではなくて、

好意をもっている自分と一緒にいると、気持ちいいこと、居心地がいいということを、

彼女に体感してもらう
”ことなんです。



それに加えて、友達として仲を深めたいのではなく、

男と女の関係としてキミと仲を深めていきたいんだよっていう意志を、

重くないやり方で、わからせることなんです。



デートコースにしても、レディファーストの実行にしても、彼女との会話にしても、

すべてが、その2つの基本のため。


あなたのいいところを見せるためとか、自己アピールをするためではないってことを、

よく覚えておいてください。



あとは、人間としてのあなたの魅力や個性が、自然に出せれば大丈夫です。


要は、好きな人を喜ばせたい、楽しませたいという気持ちのもとに、

いろいろな実践ポイントを押さえておく必要はありますが、

あくまでも自然体で接してほしいんです。


あなた自身が彼女と一緒に楽しいひとときを過ごすという気持ちを失って、

ガチガチになってしまったら、彼女のほうだって楽しくなるわけがありません。


リラックス、リラックス!

相手が楽しめるように配慮するのと同時に、あなた自身も楽しむことが大切なのだから。


女性は、堂々としている自然体のあなたであってこそ、

あなたの中に魅力的な個性、そして男らしさやセックスアピールを感じるんです。


そして、見返りを求めていないかのような、余裕のある好意を感じるからこそ、

うれしく思うのだし、相手もあなたに好意を抱くようになるんです。



まずは、こういったマインド的な基本ができていて、

女性を扱うマナーや会話のテクニックを覚えておけば、

デートでは最善をつくすことができるに違いありません。



それでも次のデートにつながらないようであれば、きっと、もともと相性が合わないんです。

そのくらい、余裕の気持ちでのぞんでほしいです。


デートの具体的テクニックについては→ イタリア男的恋愛マニュアル






もてる方法・もてる男の恋愛テクニック



スポンサーサイト
|07-03|女心をつかむデートコメント(4)TOP↑
男にとっても女にとっても、キスをすることって
ある意味、一線を越えることですよね。

経験がない人にとっては、キスのタイミングときっかけの作り方に
悩むこともあると思います。

でも、うまく流れを作るコツは、
キスにこだわらないことじゃないかなと思います。

ようするに、男と女の関係の流れをつくって
キスするのが自然になる形をつくれるかどうかなんです。

そいった意味では告白のタイミングとまったく同じこと。


ボディタッチもしてないのに、いきなりキスしようとしたりするのは、
かなり危険です。

それにキスのタイミングを事前にお膳立てしたりするのも、ナンセンスです。

相手の反応にあわせて、成り行きに任せる。

これにつきます。


相手にまったくその気がなくて、キスしようとして避けられたりしたら、
かなり気まずいですよね?

最悪の場合、嫌われる可能性さえあります。

突然のキスで、女性をびっくりさせるのが有効なのは、
彼女がすでにあなたを男として意識していて好感をもっている場合。

そんな時は、まだ何もない状態でいきなり不意打ちのキスで
驚かせて、急展開させるっていうのもありです。


でも、もしそうでなければやめたほうがいいです。


だからキスのタイミングにこだわるよりも、
その流れをつくること。

相手があなたを男として受け入れているかどうか確認しながら、
一歩一歩先に進むんです。

まずは、髪をなでてみたり、手を握ってみたり、
そういったことを最初は試しにやってみて、彼女が完全に受け入れていれば、
今度は手をつないだり、肩を抱き寄せたりして歩く。

あなたに笑顔できちんと向き合っているかを確認する。

そういった段階で彼女が、完全にあなたに身を任せているのを感じたら、
告白以前か以後かにかかわらず、
もう、キスするのだって自然な形になるんですよ。

彼女のほうだって、そうやって徐々にあなたを受け入れていれば、
いつも次に起こることに期待に胸を膨らませているはずだから、
自然でしかも最高の盛り上がりの状態でキスができるんです。


逆に、そういったボディタッチに彼女がかたまっていたり、
完全に身を任せていなければ、まだキスするのは早いということ。

まずは徐々に彼女の心をつかむことに集中したほうがいいと思います。


初めてのキスのきっかけをつかむには、やっぱり人の少ないところをお散歩したり、
景色のきれいなスポットにいったりするのがおすすめです。

初キスは、ロマンチックに演出しましょう!





もっと詳しい話はイタリア男的恋愛マニュアルで。



もてる方法・もてる男の恋愛テクニックTOPへ


|09-28|女心をつかむデートコメント(4)TOP↑
日本ではレディファーストを、スマートにできる男性って、まだまだ少ないと思います。

実は、これは女性を落とすために最強の武器になるんですよ。

女性はお姫様扱いされることが、大好きなんです。


もしあなたが女性を落としたかったら、古い日本の美徳は捨て去ってくださいね。

男が前を歩いちゃダメなんですよ!


女性に常に、気を使う。

これがレディファーストの基本です。


女性を危険から守り、女性に楽をさせ、女性を優先させる


これさえ覚えておけば、自然にスマートにできるでしょう。


たったこれだけのことで、女性はあなたのことを「頼れる男だな~」
って思ってくれることは、ほぼまちがいないと思います。

日本で多くの男性がこれをできないからこそ、こんなに簡単なことで、
あなたの大きな強みを作れるんですから。

やらない理由はないですね。


さて、具体的には・・・


まず第一に女性の歩くペースに合わせ、レストランやエレベーターなど、

ドアがあるところでは、ドアを開けてあげて彼女を先に通し、

電車で開いている席があれば女性を優先して座らせ、

重い荷物があればもってあげ、

食事のペースなども、女性に極力あわせ、

道路をわたるときや、人ごみをかきわけて歩かないような時は、女性を誘導してあげる


こんな感じです。


もっと詳しいことを知りたい方は、イタリア的恋愛マニュアルに詳しく書いています。




もてる方法・モテる男の恋愛テクニック





|07-09|女心をつかむデートコメント(0)TOP↑

カテゴリー

プロフィール

miho

Author:miho
はじめまして、みほです☆

もてる方法や恋愛テクニック
について、女性の視点から
アドバイスをします。

最新の記事

スポンサーリンク

リンク集

blogranking



にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

ブログランキング【くつろぐ】





ブログランキング

人気ブログランキング(恋愛・結婚)



Add to Google

My Yahoo!に追加

BBS7.COM
MENURNDNEXT

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。