上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑

女性にとって、人として好きだからといって

恋人として受け入れられるかどうかは、別問題。


正直な話、デートだけだったら、女友達と出かけるのと同じ感覚でもできます。


もともと女性は、人とコミュニケーションをとるのが好きだから、

一緒にいて話がはずむ人とか興味深い人だなと思ったら、

単純に、2人でいろいろ話したいなと思うし、


一緒にいて不快な人とか退屈な人でなければ、

おいしいものを食べに行ったり、普段行かないようなところに行くっていう

自分にとっての興味のために、デートにOKすることもある。


だから、女性がデートにOKしたからといって、

また、デートでおしゃべりがはずんだり、楽しい雰囲気になったからといって、

女性はあなたのことを男として意識しているかというと話は別。


女性にとって、恋愛対象でない男友達がいるのは、何かと心強いもの。

だから男友達への扉はたいてい開いているものなのです。



だから、男友達として、受け入れてもらってからが本当の勝負どころ。

段階的に、今度は男として意識させなければいけないんです。




だから、デートで楽しかったことなどを楽観視して、

早まって告白したりすると・・・


「友達のままでいたい・・・」とか、「そういう風に考えたこともなかった・・・」

なんて、言われてしまうのです。



いきなり手を出そうとしたりすると

「そんなつもりじゃなかった・・・」

なんてことを言われて、引かれてしまうのです。



そのような早まったことをしないとしても、

彼女にとって、“ただ一緒にいて心地よい”というだけの状態を長引かせているだけなら、

その女性にとっては、あなたはただの友達にすぎないわけだから、

何も状況は進展しないんです。



もしも、あなたの好意に気付いていても、彼女がちょっとした悪女なら、

都合の良い男、便利な男としてキープされる・・・

なんてことになるかもしれません。



とにかく、ただのいい男になってしまうのは、

アプローチの仕方に、男として意識させる何かが足りないから。



優しいだけではダメなんです。



段階を踏んで、女性の気持ちを、男と女の関係にリードしていくことが大切なんです。


“ 男 ”を意識させるんです。



アプローチするときには、当然、あなたの好意を表現しないと何も始まらない。

でも、その表現方法を相手の気持ちに合わせてコントロール必要があるし、

ちょっとした戦略も必要になってくるんです。



●女性を落とそうと一生懸命にな姿をけっして見せないこと

●でも、言うことは言う

●女性が男に望んでいることを、さりげなく見せる

●時々ドキっとさせる



そして、女性があなたを恋人として意識するためには、その女性は、

あなたとキスできる・・・ことを意識できるようにならないといけない。

抱かれてみたい・・・と意識できるようにならないといけない。



つまり、友達感覚と、恋人として意識できるかどうかの違いは、

セックスアピールをあなたに感じるかどうかってことも、ものすごく大切。


はっきりしたセックスアピールを感じないとしても、少なくとも、

潜在的に、あなたに、男としての特別な魅力を感じないといけないんです。



そして、女性の場合、それを感じるのは、男性と違って、

コミュニケーションの中から生まれてきたり、

ふとした瞬間から突然感じ始めるようになったりすることが多いんです。



とにかく、アプローチの仕方で、可能性がずいぶん変わってくる。




じゃあ、そのためにはどうすればいいかっていう具体的な話は、

あまりにも長くなってしまうので、イタリア男的恋愛マニュアルでお話しています。









もてる方法・もてる男の恋愛テクニックTOPへ

スポンサーサイト
|05-14|告白のタイミングコメント(0)TOP↑
恋愛に慣れていない多くの男性は、告白で相手に自分の思いを告げることで何かが始まる、
と思っているのではないでしょうか?

これだと、うまくいくのはとっても難しいんですよ。


私も今まで、いきなり告白されてびっくり、知らなかった・・・

というケースの経験が何回もありました。

へーそうだったんだ・・・と思うものですが、それで相手のことを好きになるとか
付き合おうという気になるのは、とっても難しいものです。

それでOKすることができるのは、自分がもともと好きだった人とか完全に好みのタイプの男性に
そうされたときだけです。


いきなり言われると、自分にあまりその気がなかったら、断るしかないではないですか・・・


ここをわかってない男性が多いと思います。

女性って、普通、徐々に徐々に、男性のことを好きになっていくのですよ。


だからこそ、徐々に徐々に、相手の気持ちの中に入っていくべきなんです。


あなたがいきなり突進すればするほど、女性は扉を閉ざしてしまうってこと、
覚えておいてくださいね。



そして、基本的には、告白なんてにこだわるのはナンセンスなんです。

なぜかというと、相手の気持ちもあなたに向かっているとわかっているときになって、
はじめて告白することで、お互いの気持ちを確認することに、本当の告白の意味があるからです。


自信をもって告白する状況までに、相手の気持ちを落とすことができるかどうか?

告白までの過程こそが大事だからです。


告白で、状況を大逆転させる可能性は、小さいと思ってください。



相手の気持ちがあなたに向いていなさそうだったら、告白なんてしちゃダメ。

あなたのプライドは傷つかないほうがむしろいい。

あきらめられなかったら、もっと徐々に女性の心を開くようにアプローチし続けること。


逆に、相手の気持ちがあなたに向いているのが、よくわかるようになったなら、告白はどんな状況でしてもOK。

どんな言葉でも、どんな状況でも、相手にとってはうれしいはずです。



もっと詳しい話は、イタリア男的恋愛マニュアルで。



もてる方法・もてたい男のための恋愛テクニックTOP


|07-13|告白のタイミングコメント(1)TOP↑

カテゴリー

プロフィール

miho

Author:miho
はじめまして、みほです☆

もてる方法や恋愛テクニック
について、女性の視点から
アドバイスをします。

最新の記事

スポンサーリンク

リンク集

blogranking



にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

ブログランキング【くつろぐ】





ブログランキング

人気ブログランキング(恋愛・結婚)



Add to Google

My Yahoo!に追加

BBS7.COM
MENURNDNEXT

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。